ニュース

美術館からのお知らせを掲載しています。

 
ニュース >> 記事詳細

2017/08/17

「第5回座れる段ボールの椅子グランプリ」応募作品の展示について

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 「座れる段ボールの椅子グランプリ」は、「椅子の美術館」としても知られる当館が学校教育と連携して実施する事業で、児童生徒が段ボールを使って実際に人が座れる椅子を作り、その独創性を競うものです。
 5回目の開催となる今年度は、県内の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校からの応募を受け付けたところ、29校から様々なアイディアが詰まった51作品の応募がありました。下記の通り鑑賞会を開催いたしますので、ぜひ御覧ください。

(1)日時

 平成29年8月19日(土曜日)11時30分~12時30分

(2)場所

 県立近代美術館 1階ロビー(さいたま市浦和区常盤9-30-1)

(3)内容

 受賞団体の児童生徒たちが、工夫した点や苦心した点、制作にまつわるエピソードを語ります。その後、審査委員の高須賀昌志氏(埼玉大学教授・デザイナー)による講評があります。

(4)定員及び費用

 定員なし(一般の方も参加できます)、無料

(5)作品の館内展示

 受賞作品を含む応募作品を、8月19日(土曜日)から27日(日曜日)まで当館1階ロビーに展示します(作品には座れません)。

 なお、この期間はベストデザインの椅子グランプリ関連の椅子展示は、予選3:モクメ部門の椅子以外が流動的となりますので、ご留意ください。


17:08 | 投票する | 投票数(0) | お知らせ