アート体感ワークショップ「MOMASのとびら」

これまでに実施した「MOMASのとびら」の様子を紹介しています。

 

2018/05/05

もますまつり

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 こどもの日、近代美術館では『もますまつり』を開催し3つのフリープログラムを実施しました。会場には去年を上回るたくさんの皆さんが遊びに来てくれました。「レゴブロックであそぼう!」では、地元のレゴ作家・ブロック博士と一緒に鯉のぼりを作ったり、レゴブロックで自由に遊んだりしました。「洗濯ばさみで絵を描こう!」では、地下1階センターホールの床一面にカラフルな洗濯ばさみの絵ができました。「風を描こう!」では、公園にパネルを出して風を感じながら、そして風になったつもりで透けて見える風景に水性ペンで絵を描きこみました。体をいっぱい動かして表現するのは気持ちがいいですね。中には周りの人とつなげて作ったり描いたり、できたものを見せ合ったりしていたお友達も。『もますまつり』でアートの輪が広がり、楽しい一日となりました。



鯉のぼりに使うレゴブロックを選んでいる
◆「何色がいいかな?」
 「このブロックと組み合わせてみよう!」


オリジナルのレゴブロック鯉のぼり
◆「できたよ!オリジナル鯉のぼり!」


ブロックを組み合わせている

◆「次は何を作ろうかな♪」
 ブロックの世界がどんどん広がっていきます。


洗濯ばさみで床に絵を描いている
◆「わぁ!すてきな模様だね!」

 上の階から見ていた方々からも「きれい!」の声が上がりました。

風を感じて絵を描いている
◆「吹いている風の線を描いたよ。」
 「絵が重なるのもおもしろいね!」


18:47