アート体感ワークショップ「MOMASのとびら」

これまでに実施した「MOMASのとびら」の様子を紹介しています。

 

2018/03/10

みる+つくる 企画展物語 「写真と版画で夢の世界を広げよう!」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 『版画の景色』では、展示中の島州一《ゲバラ》菅井汲《スクランブルC》など、写真を活用した版画作品を楽しめます。今日は鑑賞後に、写真を印刷した版画用紙5種類から好きなものを選び、版を重ねる制作に挑戦しました。写真は美術館の建物等を撮ったもので、「美術館が月明かりに照らされている世界」など自由に膨らませたイメージを、○、□、△など切られたパーツの版を組み合わせて構成します。配色を変えたり、何度も試し刷りできたりするのは版画の楽しいところ♪お気に入りの1枚に額をつけて完成!「色を変えたら、イメージが変わって面白い!」同じ写真でも、そこから想像する世界は一人一人違い、オリジナリティあふれる作品が並びました!


展示室の作品を鑑賞しているところ
◆「どんな美術館に変えちゃおうかな?」

スタッフと一緒に考えているところ
◆「月のイメージはやっぱり○かな~?」

制作しているところ
◆「なに色にしようかな~」

制作しているところ
◆「思い通りに刷れるといいな」

作品を額装しているところ
◆「お家に飾りたいな!」

鑑賞会の様子
◆みんなの思いが詰まった作品を鑑賞!素敵な世界が広がったね!

 

<参加者の声>

3回目の版画で前よりもきれいに描けてうれしいです。(小2)

・写真に理想の姿を版画で描けて楽しかったです!(小5)

 

 


09:30