アート体感ワークショップ「MOMASのとびら」

これまでに実施した「MOMASのとびら」の様子を紹介しています。

 

2019/09/28

「くるくる!ぴょんぴょん!線の動きは…?」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 今回は宮脇愛子《UTSUROHI k》《UTSUROHI i》《UTSUROHI m》《UTSUROHI n》《UTSUROHI o》の5つの版画作品を鑑賞しました。「ボールがはねたみたい!」「線が作品の外にとびだしそうだよ!」表現されている線の表情や動きをたくさんみつけました。その線の印象をヒントにして、紙ひもで自分だけの線作りに挑戦です!紙ひもをさいたり、結んだりしていくと、いろんな線の形になりました。その後、できた線の形を生かして土台にさしたり、形をまとめたりしました。「鳥かごみたいになったよ」「上からみると顔に見えてきた!」まっすぐな紙ひもから一人一人の個性があふれる線の作品ができました☆

どんな線があるかみんなで探しています

◆「ひらがなの❝れ❞みたい!」
 「ここがカメの顔になってて泳ぎそう!」

紙ひもで色んな形にチャレンジです

◆ぴりぴり~~~!長~くさいたよ。


どんどん自分の好きな形にしていきます

◆違う色ともくっつけて…端っこを広げるぞ。
たくさん結んで形ができています

◆「赤と青と…白も入れたらどうなるかな?」

作品の完成です!

◆くるくるが踊っているよ!

みんなの作品を並べて鑑賞します

◆「この線の形、虹みたい!」

(参加者の声)

・ながーーーーーーーーーーい作品ができました。(小2)

・はっぱを作った時に、いろんなくるくるができておもしろかったです。(小4)

 

 

 



17:36