アート体感ワークショップ「MOMASのとびら」

これまでに実施した「MOMASのとびら」の様子を紹介しています。

 

2019/10/05

「わくわく鑑賞ツアー」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 今日のわくわく鑑賞ツアーでは、屋外展示場の彫刻作品、志水晴児《NEGATIVE BALL》を鑑賞しました。大きな岩のかたまりにぽっかりとくりぬかれた穴があります。「ひみつきち!でも、全部は隠せないの!」「穴がリンゴの形だよ!」「向きを変えたらトンネル!」「お月様にもみえるよ。」正面、横、後ろと、作品を違う角度から見ると、全く別の形に見えてイメージが広がります。他にも、堀越陽子《太陽の歌》をみて、リズムを感じたり、クロード・モネ《ジヴェルニーの積みわら、夕日》をみて、作品のいろんな色を見つけたり、地下1階センターホールにある舟越保武《ダミアン神父像》をみて、作品の表情や姿勢から気持ちを考えたりしました。埼玉県立近代美術館にあるたくさんの作品、どの作品も様々な角度から「目と心」で見てくださいね☆

 

大きな作品をみんなで鑑賞中です

◆穴の中はどうなってるかな~♪

 

色んな角度で作品を見つめます

◆「顔を横にするとたまごみたい!」「おまんじゅうにも見えてきたよ!」


何に見えてきたでしょう?

 

◆「くり!」「形はかきごおり!」「だれか住んでるおうちかな?」

 

色んな色を発見しました

◆「赤、青…うすむらさきいろもあるよ!」

 

作品はどこを見ているのでしょうか…

◆「作品と目が合った!」「ちょっと怖い…」

 

作品をじっくりみて考えます

◆「ここから見ると目がなんか違うよ。」「かなしそうかな…」「やさしそうにもみえる!」

 


12:04