学校と美術館

埼玉県立近代美術館では、学校と連携して未来を創る子供たちの豊かな感性と創造性を育む美術教育の充実を推進しています。 ※「埼玉県立近代美術館のめざすもの」より

学校の教育活動で美術館を見学する機会を「感動的な作品との出会い」としたり、また学校での鑑賞の指導をよりよいものにするための協力をしたり、美術館と学校それぞれの特性を生かした双方向の連携として下記のさまざまな取り組みを実施しています。

【子供たちの学びのために】
・団体利用 ・複製画、アート・カード貸出 ・授業協力 ・鑑賞キット貸出
・MOMASの扉との連携 ・座れるダンボールの椅子グランプリ

【先生の学びのために】
・教員美術講座 ・先生のための鑑賞授業ヒント講座 ・研修協力
・美術館利用研究会

【大学生たちの学びのために】
・博物館実習 ・教育普及研究員インターン

また、 【これまでの報告】では過去の活動がご覧になれます。