埼玉県立近代美術館 35周年企画

2017.7.1 [土] - 12.10 [日]

埼玉県立近代美術館

 今年度35周年を迎えた埼玉県立近代美術館。秋には記念企画展「開館35周年記念展 ディエゴ・リベラとその時代」展(仮称)も予定されています。更に、今回の35周年は『みなさんとともに』をコンセプトに、埼玉県立近代美術館を利用し、愛してくださる皆さまと共につくる企画を予定しています。

 まずは第1弾、みなさんの投票で当館のグッド・デザインの椅子ナンバー1を決める「ベストデザインの椅子グランプリ」、当館へのメッセージやエピソードなど「35周年メッセージ募集」を実施中です。

ベストデザインの椅子グランプリ:決勝は10/1(日)から

 「椅子の美術館」でもある当館。所蔵のグッドデザインの椅子から人気No.1を選ぶグランプリを開催します。エントリーは16脚。見た目、座り心地、椅子にまつわるエピソードなどにおいて、いずれ劣らぬ愛され椅子たちです。対象の椅子は投票期間中館内に設置され、自由にお座りいただけますし、写真撮影もOK。予選は7月から9月にかけて館内投票ボード、または公式twitterアカウントにて行うアンケート(期間中不定期開催)にて行われ、4部門からそれぞれ2脚、計8脚が決勝に進みました。10月1日(日)から館内に設置した投票ボックスで決勝投票を行い、栄えあるグランプリを決定します。

予選1:王様気分の椅子部門 投票終了

7月1日 (土) ~ 16日 (日)

エントリー

エリゼ・アームチェア  トーテム  バルセロナ・チェア  ヒルハウス1

1. エリゼ・アームチェア : ジャン=ミッシェル・ヴィルモット / 1983年

2. トーテム : トールスタイン・ニールセン / 1983年

3. バルセロナ・チェア : ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ / 1929年

4. ヒルハウス1 / ヒルハウスのベッドルームのためのハイバック・チェア:チャールズ・レニー・マッキントッシュ / 1903年

結果

予選1結果

圧倒的なtwitter票を獲得したバルセロナ・チェアと安定した得票数を獲得したヒルハウス1が決勝に進出しました。

予選2:個性派ぞろいの椅子部門  投票終了

7月22日 (土) ~ 8月6日 (日)

エントリー

XL(プランクトン1.8)  エクストレム  パントン  マリリン

5. XL (プランクトン1.8) : graf / 2004年

6. エクストレム : テルイェ・エクストレム / 1972-77年(展示はグリーンのもの)

7. パントン : ヴァルナー・パントン / 1959-60年

8. マリリン / ボッカ(口) : スタジオ65 / 1970年

結果

予選2結果

圧倒的な得票数のマリリンと、大きさを実感できた館内投票の多さが目立つXL(プランクトン1.8)が決勝に進出しました。

予選3:モクメ部門 投票終了

8月12日 (土) ~ 27日 (日)

エントリー

ジグザグ  スツールST-6  バタフライ・スツール  ムライスツール

9. ジグザグ : ヘリット・トーマス・リートフェルト / 1932-33年

10. スツール ST-6 : ムンドス社 / 20世紀

11. バタフライ・スツール : 柳 宗理 / 1953-54年

12. ムライスツール : 田辺 麗子 / 1961年

結果

予選3結果

ダントツの館内投票数を獲得したジグザグと、座り心地が好評を博したスツール ST-6が決勝に進出しました。圧倒的なtwitter票を獲得したバタフライ・スツールは僅差で敗退となりました。

予選4:The 椅子? 部門  投票終了

9月2日 (土) ~ 17日 (日)

エントリー

パイミオ  レッド・アンド・ブルー  ツル-B  ジン

13. パイミオ / アームチェア41 :アルヴァ・アールト / 1930-31年

14. レッド・アンド・ブルー : ヘリット・トーマス・リートフェルト / 1918年(基本原色の塗装は1923年頃から)

15. 折り紙チェア / ツル -B : 笠松 栄 / 1982年

16. ジン : オリヴィエ・ムルグ / 1964年

結果

予選4結果

圧倒的な館内票を獲得したジンと、twitter2回戦での怒涛の追い上げが目立ったパイミオが決勝に進出しました。

決勝:館内投票

10月1日 (土) ~ 11月12日 (日)

結果発表

11月14日 (火・県民の日)

展示

11月14日 (火・県民の日) 〜 12月10日 (日)

35周年メッセージ募集:募集中!

 開館当初のこと、印象に残る展覧会、美術館での思い出等々…埼玉県立近代美術館の35年間への熱いメッセージを大募集します。館内ロビーまたはtwitter(ハッシュタグ[#momas35th]をつけて投稿)にて、どしどしお寄せ下さい。集まったメッセージは、35周年を象徴するものの1つとして秋の美術館ロビーを彩ります。

募集期間

7月1日 (土) ~ 9月30日 (土)

展示

11月1日 (水) ~ 12月10日 (日)

そのほかの35周年企画は...

 埼玉県立近代美術館35周年企画、まだまだ続きます。詳細はこのページで随時お知らせしていきますので、乞うご期待!!



美術館外観

ドッキング

センターホール


音楽噴水