1階展示室 MOMASコレクション ファミリー鑑賞会

2017.10.25 [水] 

ファミリー鑑賞会

 「子どもが小さいから、しばらくは美術館に行くのはムリ...」と諦めていませんか? 埼玉県立近代美術館では、赤ちゃんや小さなお子様連れの方がゆっくり気兼ねなく美術館をお楽しみいただくきっかけとなるよう、優先の時間帯を設けて、MOMASコレクションを美術館スタッフがご案内する「ファミリー鑑賞会」を行います。飽きてしまいがちお子様のため、展示室内にお子様が遊べるコーナーを設置しますので安心! ぜひこの機会に当館にお出かけください。
 

日程

2017年10月25日 (水)  11:00〜12:00

観覧料

一般200円、大高生100円
※( ) 内は団体20名以上の料金。
※中学生以下、障害者手帳等をご提示の方 (付き添いの方1名を含む) は無料です。
※パパ・ママ応援ショップ優待カード提示で割引があります (一般200円→120円)。

主催

埼玉県立近代美術館

協力

JR東日本大宮支社


お子様連れの方のために

ベビーカーでも安心

館内は段差などの少ないバリアフリー設計となっており、ベビーカーでも安心して移動していただけます。

ベビーカーの貸し出し

エントランスホールにてベビーカーを無料で貸し出しております(5台)。お気軽に受付までお声掛けください。

ベビーシート付トイレなど

各階に、おむつ交換のできる折りたたみ式ベビーシートやベビーキープのついた多目的トイレを設けています。

授乳も安心

授乳の際にご利用いただける部屋も用意しております。お気軽に受付までお声掛けください。


お子様に人気のスポット

椅子の美術館

館内には一風変わったデザインの椅子を数多く展示しており、見るだけでなく自由にその座り心地を楽しむことができます。どんな椅子が待っているのか、お子様と一緒に美術館を探検してみてください。
詳しくは下記ページをご覧ください。
今日座れる椅子

北浦和公園の音楽噴水

美術館がある北浦和公園の音楽噴水では、10時から18時の毎偶数時に、音楽に合わせて水が踊り出します。音楽と水が織りなす迫力のプログラムに、お子様も大興奮間違いなし!
詳しくは下記ページをご覧ください。
北浦和公園


MOMASコレクションについて

今回ご案内するMOMASコレクションとは

埼玉県立近代美術館では、外部からの借用作品や作家のご協力などにより、収蔵作品を核としつつも従来の常設展のイメージにとらわれない企画性の高い展示を、年4回に分けて行っています。今回の第1期では、「セレクション:ピサロとか岸田劉生とか」「描かれたこどもの世界」「明治・大正の日本画−江森天寿を中心に」「近代浦和・文化の景色」の4つのテーマで展示を行っています。中でも「描かれたこどもの世界」では、子どもを主題にした作品や子どもたちのための仕事など、子供や物語の世界に憧憬した作家たちの作品を紹介します。子ども向け雑誌の付録として描かれたカルタなど、お子さんが楽しくご覧いただける作品もたくさん展示しています。
 詳細は下記ページをご覧ください。
2017.10.7 - 12.24  2017 MOMASコレクション 第3期

ピサロ《エラニーの牛を追う娘》1884年

ピサロ《エラニーの牛を追う娘》1884年

奥瀬英三《母と子》1922年

奥瀬英三《母と子》1922年

MOMASコレクションロゴ

埼玉県立近代美術館では、2008年度より「常設展」という呼称を「MOMASコレクション」に改めました。当館の常設展では2002年度以降、外部からの借用作品や現存作家のご協力によって、所蔵作品を核としつつも従来の常設展のイメージに捉われない、企画性の高いプログラムを実施してきました。名称変更はこうした意欲的な姿勢を示そうとするものであり、これまで以上に充実した展示の実現を目指しています。

※MOMAS(モマス)は埼玉県立近代美術館(The Museum of Modern Art, Saitama)の略称です。