2階展示室D アーティスト・プロジェクト#2.01 齋藤春佳

2017.2.11 [土・祝] - 3.26 [日]

飲めないジュースが現実ではないのだとしたら
私たちはこの形でこの世界にいないだろう

 今はもう存在しないけれど、折々に想起されるモノやコト。齋藤春佳は、そんな「記憶」をテーマに制作するアーティストです。

 どんなに鮮やかな出来事も消え、そして、鮮やかな記憶ですら、いずれは時間の中で薄れていってしまいます。そんな儚い世界であっても、消え去って欲しくないという願い。過去は今もどこかには存在するはずという感覚。そしてガラスの多面体に映ったイメージのように、ひとそれぞれに美しく、その時々に精彩ある記憶たち。記憶をめぐるさまざまな想いを絵画やインスタレーションを通して表現します。

会期

2017年2月11日 (土・祝) ~ 3月26日 (日)

休館日

月曜日 (3月20日は開館)

開館時間

10:00 ~ 17:30

観覧料

無料

主催

埼玉県立近代美術館

関連イベント

アーティスト・トーク

出演:齋藤春佳 (美術作家)
日時:2月11日 (土・祝) 15:00〜15:30
場所:2階展示室D
定員:20名 (当日先着順)/費用:無料

アーティスト・クロストーク「山についてのドローイング」

出演:齋藤春佳 × 手塚太加丸 (作家) × 長谷川新 (インディペンデント・キュレーター)
日時:3月4日 (土) 15:00〜16:30 (14:30開場)
場所:2階講堂
定員:100名 (当日先着順)/費用:無料

プレス関係者の方へ

290117_アーティスト・プロジェクト#2.01_プレスリリース(PDF)
《飲めないジュースが現実ではないのだとしたら 私たちはこの形でこの世界にいないだろう》

1

《ももちゃんの現在への現れ》 (部分)

2

1.《飲めないジュースが現実ではないのだとしたら 私たちはこの形でこの世界にいないだろう》2016年
2.《ももちゃんの現在への現れ》 (部分) 2016年